So-net無料ブログ作成

テレアポ:環境ステーション(ケーエスティー、KST、ケーエスイー) [勧誘電話]

個人的な恨みはないのですが、会社に来る勧誘電話でひとつ判明した。
環境ステーションさんはこのブログの初期に名前だけ登場してたけど、私宛てにかかってきた記憶も記事もないです。

記事が削除されてるとか、コメントに書いてあっただけかもしれません。
ちなみにコメント欄の内容で記事が削除されてしまうこともあるので、過去にいただいたコメントはすべて削除し、コメントは承認制にしてあります。

さて今回の電話、最終的には環境ステーションということがわかったのですが、第一声は


「ケーエスイーです」と聞こえました。環境ステーションという会社名なのにケーエスイー。

だいぶ古い名簿のようで、違う部署の人宛てです。
所在を確かめるのも面倒なので、席をはずしていると伝えたら、何時に戻るのかと聞いてくる。

すぐ戻るはずなのでこちらから折り返すというと、このあと会議に入ってしまうので後日また電話してくれるそうな。会議直前までテレアポとは大変です。

軽い疑問ですが、すぐ席に戻るのになんで後日改めてになるんだろう。そしてなんで席に戻る時間を聞いたんだろう。万が一取引先である可能性も踏まえないといけないので、その辺は聞けなかった。
名簿の精査といったところか。
これで今回の宛先の人はまだ会社にいるということがわかる。電話番号もこれで通じるということがわかる。
つまりこの名簿は有効だと。

そしてこの電話、番号が通知されてました。
早速インターネットで検索してみると、「環境ステーション」。
ということは略称はKankyo StaTion・・・「ケーエスティー」ってことか。

もしかして、だいぶ昔に「エルエスイー」と聞こえて散々探したけどわからなかったワンルームマンション投資斡旋会社がありました。これがケーエスイー(環境ステーション)だったのかもしれない。

私の中では、会社名を略して電話かけてくるのは信用ならない会社です。
ちゃんと名乗ると都合が悪いんだと思う。
スカイコートのテレアポさんが「皆様に親しみを込めて呼んでもらうためにエスケーワイと名乗ってます」とかおっしゃってたけど、自分で言うな。
号泣県議の野々村竜太郎氏が自分でののちゃん議員と言ってるみたいなもんか。

湘南爆走族という漫画でも「僕の名前?じゅんいちっていうんだ。J(ジェイ)って呼んでよ。JunichiのJ」とナンパするキモ男くんを登場させてバカにしてたのを思い出した。
ジェイ君は最初ちゃんと名乗ってる上で愛称を言うからまだよい。

貶めるのはこのくらいにして、「略称でテレアポされて断りの連絡するにも相手がどこの誰だかわからない」という人のために略称と会社名を記載する本来のこのブログの主旨に基づいた内容でした。


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。